いい加減、泣き止みなさい

半人前ナースが他愛のない日常を綴るブログです

2016/03

そうそう、後輩のモノノフちゃんも無事国試に合格したので、明日から看護師デビューだそうです。ふぁいとー!( ˙꒳​˙ )☆





そしてそして、うちの末っ子、妹ちゃん。



市外の高校に合格、入学が決まったので今わちゃわちゃ準備中です。

寮生活で家から離れるので寂しくなります…





寂しく…なります……(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)





おねえちゃん妹ちゃんがいないと寂しくてしんぢゃうよおおお

ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙~~







\だが生きるぞ!/

ついこないだ、2月のカレンダーをめくった気がするんですが。明日から4月ですって、早いよ~Σ(´Д`;)





私は今日も4時間勤務だったのですが、働きはじめて今日で丸2年。明日から3年目に突入するわけですね。



元の同級生たちは4年目。もうプリセプターナースになる人もいるのかな、すごいぜぇ~みんな~( ˙³˙)



私は今だに一番下っ端、まだまだたくさん教えてもらうことが多いです😅





うまくいけば私も4月から夜勤を組んでもらう予定だったんですが、最近の日記からもお分かりのように

気分の大荒れがあったため、その予定は白紙に戻っちゃいました。テヘッ(∩❛ڡ❛∩)←





夜勤に組んでもらうためには、まず3ヶ月間、欠勤せずにフル日勤をこなすのが条件。



しばらくはまだ半日勤務なので、フル日勤に戻ったらまたイチから頑張らなきゃ!です(๑و•̀Δ•́)و🔥

小埜寺たん、復☆活です!



昨日約2週間振りに出勤、午前中の4時間だけ勤務してきました!



まだ本調子ではないので、今日も4時間のみでした。本調子に戻るまではまだしばらく4時間勤務です。

早いとこリカバリーしてフル日勤にシフトしていきたいお(´・ω・`)





今の主治医の私の診断名は「抑うつ状態」。

…なんだけど、総師長は以前の主治医に診断されていた双極性障害2型(躁鬱)の可能性を否定していない。



私の精神状態は、本当にめまぐるしく変わる。気持ちの波とムラがかなりある。

ハイテンションで元気に仕事してたかと思ったら急にガタ落ち、

「私はいらない存在、しんでしまいたい…」モードに切り替わってしまう。





総師長曰く、

「“そうなってしまう(気持ちが不安定)のはきっと私の気持ちの持ちよう、性格的な問題…。

きっとどこかに怠けたい気持ちがあるから気持ちがガタ落ちしてしまうんだ…”

とか思うから苦しいんだろう」


と、私の心情をずばりと当てた。さすが精神看護の大ベテラン。



「おめの気持ちの上がり下がりは病気からくるものだ。おめさん自身の性格の問題じゃない。

病気がそうさせてるんだから、問題なのは自分の性格だと思って苦ーすんな。

いいか。悪いのは病気。病気のせいだって受け入れろ。な?」




そう告げられて、安心した自分もいるけど、やっぱり性格が…と考える自分もいる。

病識がね、いまいちピンと来てない。

やっぱ自分の気持ちの問題だなって思っちゃう。



まあその辺は主治医と総師長でカンファレンスしてくださっているそうなので、信じて治療に臨まなくちゃね。





さあさ、明日もファイトだー!(๑•̀o•́๑)۶

すごく、不思議。





希.死念慮が、スーッと抜けていった。

重苦しかった気持ちがすっかり軽くなったみたい。

なんでなんだろう、本当に不思議。





事細かに遺.書を書き、あとは服毒するだけだった。





ホームセンターでとある成分を含有した除草剤を購入し、帰宅する頃には

「やっぱりまだもう少し、せめて車のローンを払いきるまでは生きよう」

という気持ちに変わっていた。





覚悟を決め、剃刀と除草剤、カモフラージュにシャンプーとコンディショナーを買ったけど、すっかり死.に.た.い気持ちは消えていた。





自分でも、どうしてそう心変わりしたのかは分からない。

分からないけど、きっと何かに生かされたんだと思う。





あんまりスピリチュアルなものって信じる方じゃないけど、

身に付けていた病気平癒のお守りか、守護霊か、なにかそういったものが、死.に.た.い気持ちを抜き取ってくれたのかもしれない。





だからまだ、頑張って生きてみよう。

今日は診察。まためそめそ泣いてしまった。



どうやら私の問題の根本は家庭環境にあるというのが主治医の見解らしく、

元父のこととか、母のこととか、聞かれて喋っているうちにぽろぽろ涙が落ちてきた。



身体は動かした方がよいとのことで、復職については総師長と相談、と。



で、診察後総師長と面談、復職したいけどこわいという葛藤があると話すと、

明日は来れたらでいいから、少しずつ無理せず復帰していこうな、と寛大な待遇…。



こんなに恵まれた環境なのに、本当にごめんなさい。ごめんなさい、ありがとうございます。

いつかはこの恩に報いるように、きっとなります、から。



だから、がんばります。

まだ頑張らせてください。

今朝方見ていた夢がですね、サイコキラーに追われるという悪夢で、寝起き最悪でした。





そのサイコキラー、刀.剣.乱.舞の乱ちゃんみたいなかわいい子。

叔母と小埜寺きょうだいで外食に行ったら、「相席いいですか?」と同席についた。

会話しているうち、叔母と弟は、その子がサイコパス、サイコキラーなんじゃないかと感づき、機転を利かせて妹を逃がす。



場面が変わり、サイコキラーに接触した人物ということで、私は調書を取られていた。



担当していたのは、暗.殺.教.室の烏間先生。何故自衛官の彼が調書をとっていたのか、目覚めた今となっては謎。



私はそのサイコキラーにロックオンされてしまったらしく、住まいを転々と変えてひたすら逃げ続けているところで目覚めた。



夢見が悪すぎて疲れた(;´ρ`)

なんとも気味の悪い夢じゃった…





夢占い、信じてるわけじゃないんだけど、「追われる夢」について調べてみたところ…





“追いかけられる夢は、困難な課題に立ち向かわなくてはならないとき、危機的状況にあるとき。

捕まってしまえば楽になるけれど、やはり捕まるわけにはいかないという、心の矛盾や葛藤を示します。

あなたが
精神的に追いつめられている状態や精神的に不安定な状態を暗示しています。” (NAVERまとめより引用)






(;°д°)oh...ほぼ当たっている



あくまでもフロイトの“夢判断”ではなく“夢占い”、バーナム効果もあるんだろうとは思いますが

だ い た い 合 っ て る 。ヒィィ





マジで精神不安定なんです

はやく復職しなきゃ、でもこわい、って葛藤してるんです

診察の結果や如何に…



うちの病院の外来にも貼ってあったので、共有しておきましょう。

私も、つらくても最悪の選択肢は選ばず、生きてゆくつもりです。

昨日の日記、相当病んでますね…。

読み返して自分でもドン引き。



でもそう思う自分もいるんだなってことで、消さずに残しておきます。ご理解ください。



けれど、愛に飢えているのは、本当。

寂しくてたまらないのです😢





気持ちがしんどくてしんどくて仕方ないので、「これも作業療法じゃ…!」と一念発起、無心で折り紙の箱を作りました。



8枚の折り紙を組み合わせて作る、ユニット折り紙と言うそうな。







ああ、早いとこ、元気になりたい…。

お久しぶりです。最近調子が悪く、なかなか更新出来ずにいました。

その間にもまたひとつ年齢を重ねまして。





以下、LINEのTLより引用。





お陰様で20+α歳になりました

鬱を患い、生きる意味が分からなくなった時期もありましたが、なんとかここまで生きてこられました



何度も自.傷行為や過剰服薬を繰り返し、シ.に場所を求めて遁走しました

生きていることが本当に嫌でした

常に抑うつ気分で頭が一杯で、自サ.ツ方法をいろいろと考えては自分がシ.んだ後の世界を想像し、早くシ.にたい、シ.にたいと泣いてばかりいました

本当に、生きていることが苦痛でしかありませんでした



それでも治療を続け、精神状態が落ち着いてくるようになり、沢山の方々のサポートのお陰で資格を取得し、看護師として今の病院に採用して働かせていただけるようになるまで回復しました



しかしまだ寛解した訳ではなく、今でも思い出したように希.死.念.慮に苛まれたり自.傷したりすることもあります

でも負けずに、生きようと思えるようになってきました



ここまで生きてこれたのは沢山の方々の支援のお陰に他なりません

生きることからは決して逃げずに、己と、そして患者さんの命と向き合い、これからも頑張って生きて行こうと思います

※東日本大震災当時の地震や津波についての記述があります!

心的外傷がフラッシュバックするおそれがありますので、PTSD等ストレス障がいをお持ちの方は閲覧しないでください。








通勤バスの車窓から、掲揚された喪章と日の丸を見かけました。

そう、今日は私たち被災3県民にとっては忘れることの出来ない日。

あの忌まわしく恐ろしい災害が起こった日。



発災時刻の14時46分には、患者さんたちと一緒に黙祷を捧げました。



私の地域では、地震よりも津波の被害が甚大で。

市街地だった浜方面は、いまだに津波の爪痕が痛々しく残っています。



被災地で精神看護に携わっている者としては、あの災害がもたらした精神的な被害のケアも考慮しなければなりません。



津波に流されていく家族をあと少しのところで救うことができず、その自責の念のあまりに精神を病んでしまった方がいらっしゃると聞きます。



つらい記憶を忘れたいあまりに、アルコールへ逃げてしまった方も多くいると聞きます。



被害に遭われたみなさんの平穏と、

犠牲となられた方々の御冥福をお祈りいたします。
続きを読む

やぷみーさんがとても美しいゲーソンを紹介されていたので、私も便乗させていただきましたm(_ _)m





小埜寺のおすすめは、“やさしい両手”という曲です。




(再生できない場合はこちらから)




失礼ながらこちらのゲームそのものは全く存じてはいないのですが💦





この曲を知ったのは、私がまだうら若き高校生✨の頃←笑いどころ



当時、家庭教師ヒッ卜マンREB〇RN!という漫画にハマっていて、

某動画投稿サイトにあがっていたそのアニメのMAD動画に使用されていた曲なんですよね。



それで初めてその曲を耳にして、

「なんて美しく切ない、心に響く曲なの……!」と感動したのです。



透き通る歌声と旋律。心が浄化されそうな、まさに“やさしい”曲だと思います。







――さて話は現実に戻りまして。



復職が明後日に迫ってきました😢

っていうか戻れるんでしょうか;



不安と恐怖で気が気ではありません(涙)

ここんとこ病んでる日記ばっかりあげてたので、友達や先輩からの優しいメッセージで中和しておきましょう。







-看護学校の友達より-



点滴してるって聞いたからさ。

嘔気つらいね。無理しないでね。皆に甘えていいんだからね

私はいつも助けられてるから

私も力になるからさ





今は好きなことして少しでも気を紛らわして!話とかいつでも聞くから😊





大丈夫だよ(*^^*)

いつも気にかけてるから、なんかあったら連絡しなね(^O^)







-高校時代の友達(保健師)より-



大丈夫。見てくれてる人はいるよ。ゆっくり休もう。

(中略)

色々、考えちゃうよね。分かる分かる。怖いよね…💦

(中略)

お互いゆっくり休もうね。







-病棟の先輩ナースより-



メンタル大丈夫?人( ̄ω ̄;)

体調が悪かったら休むのは仕方ないよ。

何か言われても気にしないように出来ると楽だよね。

私は辛さがわからないから偉そうに言えないけど、

心配してる人がいるのはわかって欲しいかな。

同じ病気になった人じゃないと、同じ苦しみは理解出来ないと思うから、

この病院では患者さんに寄り添えるのは小埜寺さんの強みだと思うけどな。

(中略)

落ち着いたら話そう。待ってるからね。

言われたことは気にしないのが一番だ。







先輩、皆、ありがとおおおお 。゚゚(´□`。)°゚。涙

月曜日。結局今日も出勤できなかった。



メンタル的にもフィジカル的にも、あまりに調子が悪いため、とりあえず3日間、木曜日まで休ませていただくことになった。



本当に、心身ともに疲弊しきっている。



嘔気が強く、食事は摂れたり摂れなかったり。

ちょっと食べられたかと思えば、戻してしまう…

そんなわけで、点滴を受けてなんとか栄養を摂っている状態。



私の調子がよくならないのは、心の何処かで休みたいと思っているからなのかもしれない…。



結局は、気の持ちようなのかな。私は気持ちが弱いだけで。

私みたいなのがいるから、“鬱は甘え”とか言われてしまうんだろうな。





――普通に生きたい。

希死念慮に囚われず、普通に笑って、ときには泣いて、昔みたいに元気に生きたい。

昨日、土曜日は半日勤務。



泣き泣きやりきりました。

やっぱり病棟ナースの皆さんに疎外されているように感じる。



チームで仕事してるはずなのに、私だけがひとりでいるような孤独感。



「私なんていない方がいいんだな」と思い、シ.にたい気持ちで落ち込む。





疲れて今日は一日中ダウンしていた。

明日からまた頑張らなきゃ…

※自傷行為についての記述があります。ご注意ください。







嘔気で食欲がなく、数日、仕事を休んで点滴を受けていました。



失望と罪悪感で自分が許せなくなり、腕を切ってしまったのが、3日の朝。



その日はなんとか出勤し、申し送りを受けていた。

しかし気持ちがしんどいうえ強い嘔気もあり申し送り後の検温には入れず、

病棟師長に断りを入れ、総師長室に逃げ込んだ。



アムカしたことを怒られる覚悟で逃げ込んだけど、怒られることはなかった。





「また深く切ったな。そりゃ消毒しなきゃダメだ。」





ということで総師長、病棟の先輩ナースさん召喚。

先輩ナースに消毒を受けながら、ぽつりぽつりと自分の思いを打ち明けた。





欠勤することで“小埜寺、また休んでる”とか、

“サボり”とか“仮病”とか言われているのだろうかと思うとつらいこと、



看護師なのにひとりで何も出来ない私なんて看護師失格、



私は必要のない存在、いらない存在、消えてしまいたい…






等々、泣きながら話した。



先輩ナースは傾聴してくれて、私が話し終わったあと、こう言ってくれた。





「休むのはお互いさまなんだから、小埜寺さんが休んでも、そう思ったりすることはないよ。



ただ、小埜寺さんが担当するはずだった業務をどうするかは話すけどな。話すとしたらそんぐらいよ。



貴方いろいろ走り回って動いてくれるだら、小埜寺さんがいると助かるって思ってるわよ。



ひとりで仕事出来ないのもお互いさま。皆フォローしあってやってんの。」






あのね、と先輩ナースは続ける。





「小埜寺さんのこと待ってる患者さんたち、なんぼいるって思ってんの!

ばあちゃんたちはなー、みんな貴方のこと待ってんだよ。



小埜寺さんが作った唄っコのCD
(この記事参照)あるだら、貴方は夜勤組まれないから知らないかもしれないけど、昼間聴いた唄っコ、凖夜帯で機嫌よく歌ってんだっけぞ。」





そして、私が一番嬉しかった言葉。





「いつだったか、小埜寺さん、私が外勤で定時に上がれなかったとき、差し入れに栄養剤買ってきてけだだら、

あの時貴方、なんてきれいな顔で笑うもんだべって思ったもんだ。

小埜寺さん、愛嬌あっていいべだら。」






消毒を受けたあと、病棟にもどり定時まで仕事した。頑張れた。



傾聴して励ましてくれた先輩ナースさんに本当に感謝。

こんな私ですが、これからもよろしくお願いします。

うちの雛人形。





今日はメンタル最悪だったけど、

励まされながらなんとかのりきった。



明日は泣かずに笑顔で働きたい。

↑このページのトップヘ